Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://innocentlucy.blog70.fc2.com/tb.php/25-29a85073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生還いたしました

夏コミが終わってから、ちょっとはゆっくりする時間が欲しいなぁとか思ったのもつかの間、インフルエンザで2人そろってぶっ倒れておりました。
おそらくは、まぁ新型インフルだったことでしょう。剣呑剣呑。

断定的な言い方になってしまうのは何故なのか、それは診察を受けに行った病院が、インフル発症から24時間が経っていない場合は検査が出来ません、とのたまったからです。
病院に行く前に電話で、インフルエンザの疑いがあるのですが発熱外来はあるんでしょうか、とか、周囲への感染を防ぐために何か気をつけることはありますか(マスクを着用していれば大丈夫です、と言われました)、とかわざわざ確認したりしてるんだからさぁ…。


ぶっちゃけ電話した時、言っといて欲しかったんですけど。


完全に無駄足を踏まされちゃった的な感があったので、もーいーよ検査いらねーよどうせインフルだろみたいな捨て鉢気分で薬をもらわないまま自力療養しちゃいました。
まぁさすがにインフルエンザウイルスだけあって、普通に40℃越えの熱が出ましたが、それは丸1日くらいでおさまり
「なんだ新型、恐るに足らずだなニヤリ」
とか勝ったつもりになってしまったんですが…。
敵は最近デビューした細菌ではなく(なんで自分ブログって寒いことしか書けないんだろう)、長年一緒に生活を共にしているもはや私のツレ、喘息さんのほうでいらっしゃいいました。

そういえば喘息の持病持ちの人は悪化するから気をつけろって、なんかで言ってた!

い …っやーシャレになりませんでしたコレー!!

喘息の発作の時に患者さんが使うアレ、メプチン(気管支拡張剤)ってやつに生まれて初めてお世話になりました☆
レベルアップしちゃいました!
これで私ももう上位喘息持ちの仲間入りです!
今までなんとかメプチンだけは使わずにこれたのにーちくしょー何故なら内臓にかかる負荷がデカイって聞いて、え、そうゆうのはちょっと…ってビビッてたからだーうわーん。

あ、でもメプチン吸っても、まったくラクにはなってくれなかったんですけども!もう、咽喉から気管支にかけての炎症がすごすぎて、それをおさえる薬をまず使わないとなんともならない事態だったとゆー訳なんですけど、正直期待はずれ?みたいな。それに話しに聞いてたような吸ったら動機、とかそういうイベントも起こらなかったし、なんかちょっとガッカリな気持ちになりましたが、でもそっちじゃなくて薬が効かなかったことのほうにガッカリしようね、ということにすぐ気付かされたりしながら、ホントにもうとにかく。
息するのがしんどすぎて眠れない!
そして咳のしすぎで腹筋が筋肉痛を起こして呼吸もままならなくなっていく!
死ぬのか!僕は死ぬのか!?
お お お 恐るべき新型インフルーーーーーーー!!!



結局、喘息のアドエアというすんごい効くお薬をもらいにもう一度病院行っって参りました。



なのでゲンミツにはインフルじゃなかったかもしれないんですけど、周りの人にはもう免疫出来たからかからないんですよってとりあえず自慢してます。そんぐらいさせろー。

喘息をお持ちの方は、ホントにホントにお気をつけくださいませ…。



完治してから3日間、指先まで筋肉痛でビックリしました。
(なんとか気道を確保しようと腕立て伏せのような体勢で寝たりしたせいかと)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://innocentlucy.blog70.fc2.com/tb.php/25-29a85073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

イノセントルーシー

Author:イノセントルーシー
サークル:イノセントルーシーは
語り部:0℃ 絵師:咲楽 ピノ
による2人っコサークルです☆

現在はオンラインゲームの
『艦これ』等を中心に二次創作にて
同人活動をしています☆

夏冬のお祭りやサンクリ等を
中心に出没しますので
是非是非お見かけの際は
生温かく見守ってやって
頂けたら幸いです♪

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。